今話題の「仮想通貨」。

 

テレビCMでも流れるようになり、

 

多くの人が注目していると思います。

 

しかし、仮想通貨はボラリティが高いため、

 

初心者の方ほど【少額投資】から

 

始めることをおすすめします。

仮想通貨はいくらから始められるの?

最小金額は千円以下

2018年2月3日のレートになりますが、

 

例えばビットフライヤー取引所で仮想通貨投資を始めたとします。

 

すると本日のレートではビットコインの価格1BTC=939,949円

 

なので、

 

最低価格では939円から仮想通貨投資を始めることができます。

 

投資事だからといって、十数万用意しないと、というのはないですね。

 

それよりも、最低金額から始めて、

 

仮想通貨投資では、どんな投資の流れになるのか?

 

慣れておくことが重要です。

 

余剰資金で始める

仮想通貨はボラリティが高いです。

 

ボラリティとは、価格変動のことをいいます。

 

例えば生活資金にまで投資に回してしまったり、

 

必要な資産にまで手をつけてしまうと、

 

回収できないケースもありますし、

 

精神衛生上よくないです。

 

 

まずは余剰資金からはじめて

 

余剰資金を増やしていくべきですね。

 

一般的に言われている安全ラインは、

 

貯金の10%以内、

 

というのが安全だと言われています。

 

失敗例

失敗例もたまに聞きます。

 

・クレジットカードで購入・・・クレジットカードで仮想通貨を購入するのは、

 

すぐに購入できるというメリットがありますが、

 

購入手数料がとても高いです。

 

ネット銀行に余剰資金を入れておいて、

 

取引所の振込み口座に現金を振り込んで仮想通貨を購入するのが一番手数料としては安いです。

 

クレジットカードで手数料を取られ、取引所でも手数料を取られ・・・

 

これでは自分の取り分が少なくなるので、おすすめできない方法ですね。

 

 

そして失敗例としては、

 

余剰資金以上にクレジットカードで購入してしまい、

 

後に大きな損失が出てしまうこと。

 

これで数百万円損失を出した知り合いを実際に知っています。

 

 

つまり、仮想通貨の相場が上がっていて、「いける!」と思い

 

クレジットカードで大量に購入し、

 

後日仮想通貨の相場が全体的に下がると、

 

損失だけ膨らむパターンです。

 

 

これは

 

・投資は余剰資金範囲内で

 

・感情で投資しない

 

 

という投資事の最低限守りたいことを守らなかった

 

失敗の典型例です。

 

 

特に仮想通貨は価格変動が高いので、

 

注意しなければいけません。

 

 

取引所の選び方

 

一番始めの練習での仮想通貨投資は、(最低額の千円以内のテスト投資)

 

大手のビットフライヤーなどがいいですね。

 

ビットフライヤーはコールドウォレットで顧客資産を管理していますし、

 

会社としての機能がしっかりしています。(経営陣がゴールドマンサックス出身・資本金も多い)

 

 

ただし、実際に仮想通貨投資を始めるなら

 

板取引できる取引所を選ぶと損が少ないです。

 

取引所には、

 

・販売所

・取引所

 

とがあります。どの取引所も取引所とは言われていますが、

 

販売方法が異なります。

 

ビットフライヤーなんですが、

 

 

ビットコイン販売所とビットコイン取引所があるのがわかると思います。

 

販売所・・・その取引所が保有している仮想通貨を手数料を上乗せして販売

 

取引所・・・売り手と買い手が直接やりとりできる販売方法

 

この二種類があります。

 

実際の価格差を見ていきましょう。

 

■ビットコインをビットフライヤー販売所で購入する場合

 

1BTC=942,993円でした。

 

■ビットコインをビットフライヤー取引所で購入した場合

 

ビットフライヤーの取引所でビットコインを購入すると、

 

1BTC=912,500円でした。

 

 

つまり、販売所と取引所とでは、

 

942,993円-912,500円=30,493円。

 

30,493円も損してしまう計算になります。

 

特にアルトコインは板取引がおすすめ

ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと呼びます。

 

今回はイーサリアムを例に説明したいと思います。

 

 

ビットフライヤーはアルトコインはすべて販売所形式で販売しています。

 

【ビットフライヤーでイーサリアム購入時】

 

ビットフライヤーでは

 

1ETH=102,239円となります。

 

 

【zaifでイーサリアムを購入時】

zaifは売り手ユーザーと買い手ユーザーとで直接やりとりができる

 

取引所になりますが、

 

1ETH=95,500円

 

でした。

 

 

つまり、

 

102,239円(ビットフライヤー)-95,500円(zaif)=6,739円

 

6,739円の差額となります。

 

これが何を意味するのかというと、

 

今後イーサリアムの価格が上がっていった時に、

 

差額があると、高騰した時に手にする金額が大幅に変わってくるということです。

 

 

このように、投資というのは

 

知っているか知らないかで手にする金額が大きく変わってきます。

 

仮想通貨に興味のある方は、

 

ぜひ、知識を少しずつ積み重ねていっていただければと思います。